プレスリリース

Gainsight(ゲインサイト)、Japan Cloudとのパートナーシップを締結し、日本およびAPAC(アジア太平洋)地域のビジネスを拡大
カスタマーサクセスへの関心が高まる日本市場で高い支持を受けるGainsight、事業展開を加速

Gainsight(ゲインサイト、本社:サンフランシスコ、CEO:ニック・メータ(Nick Mehta))は、ジャパン・クラウド・コンピューティング株式会社(本社:東京都港区、以下、Japan Cloud)とのパートナーシップ締結を発表しました。本件より、Gainsightのカスタマーサクセス・プラットフォームを導入し、売上継続率の向上、アカウントの拡大、解約率の低減を、より簡単に実現することができます。SaaS型ビジネスモデルの台頭によるカスタマーサクセスへの高い需要を受け、今回のパートナーシップで日本およびAPAC地域へ本格的に参入をします。

カスタマーサクセスへの需要は、年々、加速度的に成長しています。Gainsightは、1月決算の2022年度において、過去最高の売上高成長を記録しました。また、2022年度には顧客ベースを拡大し、コミュニティプラットフォームのinSided社の戦略的買収を完了し、従業員数の増強、製品の強化を行いました。また、あらゆる規模の企業に対してGainsightのカスタマーサクセス・プラットフォームの導入を簡素化・合理化するGainsight Essentialsも発表しました。

Gainsightは、日本およびAPAC地域において、今後大きな成長を見込んでいます。Gainsightは、ここ数年でグローバルに販売活動を展開し、日本のお客様にもご活用いただいています。

Sansan株式会社のCROである富岡 圭​氏は、次のように述べています。

「当社では「出会いからイノベーションを生み出す」というミッションのもと、ユーザー企業を成功に導き、LTVの最大化を実現するため国内企業としてはいち早く、2012年からカスタマーサクセスに取り組んできました。Gainsightの活用は、顧客マネジメント基盤の構築や、ヘルススコアの高度化など、当社のカスタマーサクセスのDX化に大きく貢献しており、導入支援の効率化および成功率向上につながっています。この度のGainsightとJapan Cloudとのパートナーシップが実現した日本市場展開により、当社事業変化に応じたGainsightの利活用を進め、カスタマーサクセスをさらに進化させることで、ユーザー企業のイノベーション創出に貢献してまいります。」

サクセスラボ 代表取締役、経営コンサルタント 弘子・ラザヴィ氏は次のように述べています。

「世界シェアトップのカスタマーサクセス・プラットフォームを提供するGainsightが、日本に拠点をおいて事業展開されることを嬉しく思います。Gainsightは、「カスタマーサクセス」という新分野をゼロから構築したカテゴリーリーダーとしてのブランド力と、世界最大のカスタマーサクセス実践者コミュニティとを擁する無双の業界リーダーです。カスタマーサクセスは日本企業にこそ必要と考え、カスタマーサクセス実践者コミュニティ「SuccessGAKO」を運営する弊社は、2018年からGainsightの公式パートナー企業です。今後なお一層、Gainsightと供に、日本のカスタマーサクセス市場の興隆と日本企業の成長にむけ尽力していきたいと思います。」

世界中の企業がSaaS(Software-as-a-Service)モデルに積極的に投資しており、全社的かつ専用のカスタマーサクセスの取り組みが必要とされています。高成長企業にとって解約率の低減と製品導入が最優先事項であることが、Gainsightとベンチマーク会社と共同調査でわかりました。

Japan Cloudは、日本と世界トップクラスクラウドソリューションの架け橋となることを目指し、BlackLine、Braze、Coupaなど、日本市場でB2B SaaSの分野において海外で実績のある企業を日本市場に展開し、中長期的な成長を支援しています。

Gainsight株式会社の取締役会メンバーであり、ジャパン・クラウド・コンサルティングの代表取締役社長である福田康隆氏は、次のように述べています。

「この度の戦略的提携により、Gainsightの日本市場進出の一翼を担えることを嬉しく思います。カスタマーサクセスという市場をつくり、業界のリーダーとして多くのグローバル企業で活用されている Gainsight のカスタマーサクセス・ソリューショ ンは日本企業が中長期的な成長を実現する上で欠かせないプラットフォームだと確信しています。」

Gainsight のCROである Jeff Depaは、次のように述べています。

「今回、日本への正式進出というステップを踏み出し、当社のグローバルプレゼンス を高めることができたことを大変嬉しく思います。日本市場は、カスタマーサクセスを推進することに対して大きな熱意を持っており、ヒューマンファーストの考え方を基盤としています。Japan Cloudと提携することで、当社の立ち上げを加速し、現地市場に対するコミットメントを示せたことに感謝しています。」

日本でのGainsightの拠点は、東京を予定しています。今後、経営陣を任命し、日本での事業展開を加速していきます。

Gainsightについて

Gainsightは、カスタマーサクセス、製品体験、コミュニティエンゲージメントに焦点を当てた業界随一のカスタマー・サクセス・プラットフォームを提供し、あらゆる活動の中心にお客様を据えたヒューマン・ファーストの活動を可能にします。豊富なデータ分析により、リスクのある顧客を特定し、 課題を解決するための体系的なプロセスを構築し、さらに、データ・ドリブンのエンゲージメントにより顧客の成果を追跡、分析、自動化することで、企業の製品導入を高め、解約率を低減、LTV(顧客生涯価値)を最大化し、企業のビジネス成長を加速します。GE Digital、SAP Concur、Boxなど多くの企業にGainsightを活用いただいています。詳細についてはこちらをご覧ください。 https://www.gainsight.co.jp/

ジャパン・クラウド・コンピューティング株式会社について

Japan Cloudは、B2B SaaSの分野において海外で実績があるSaaS企業に投資し、日本市場での成長支援をしています。また、この支援を通して、IT産業を活性化し、日本の経済成長や労働生産性を向上させ、働きがいのある人間らしい雇用(Decent Work for All)の促進に寄与することを目指します。詳しくはこちらをご覧ください。 https://www.japancloud.jp/

関連するコンテンツ

  • プレスリリース
2024.07.02

あらゆる顧客接点で営業機会を逃さないマルチチャネルフォーム「Ask One」を提供するクリエイティブサーベイ株式会社が、急増する顧客の拡大に向けたレベニュー組織構築とユースケース拡大を目指してGainsight(ゲインサイト)を採用

世界シェアトップのカスタマーサクセスプラットフォームのGainsight(日本法人:東京都港区、代表取締役社長 絹村 悠、以下Gainsight)は、あらゆる顧客接点で営業機会を逃さないマルチチャネルフォーム「Ask One」を提供しているクリエイティブサーベイ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:石野 真吾、以下クリエイティブサーベイ)がCSM業務の効率化とNRR(Net Revenue Retention)の向上を実現するカスタマーサクセスソリューションとしてGainsightを採用したことをお知らせします。

続きを読む
  • プレスリリース
2024.06.25

スキルマネジメント分野で業界をリードするSkillnote、NRRの向上とCSオペレーションの型化を狙いGainsight(ゲインサイト)を採用

世界シェアトップのカスタマーサクセスプラットフォームのGainsight(日本法人:東京都港区、代表取締役社長 絹村 悠、以下Gainsight)は、スキルマネジメントシステム「Skillnote」を提供している株式会社Skillnote(本社:東京都千代田区、代表取締役:山川 隆史、以下Skillnote)がNRR (Net Revenue Retention)の向上とCSオペレーションの型化を実現するカスタマーサクセスソリューションとしてGainsightを採用したことをお知らせします。

続きを読む